色剤関連機器

当社の長年にわたる着色剤に関する技術をもとに設計・開発された、色彩関連の機器をご紹介いたしております。

コンピューターカラーマッチングシステム(CCM)

CCM(Computer Color Matching)とは、分光光度計を用いて着色剤の色特性を数値化し、コンピュ-タ-で色あわせ,色管理を行うシステムであり、塗料、インキはもちろん、プラスチックの分野で普及しております。 当社の調色技術により開発されたCCM『COSMOS』は各々の着色剤が持つ耐熱性、耐候性、耐移行性、耐薬品性、等の性能を折り込んだシステムとなっています。


着色剤自動計量器

当社のBYAカラコンシリ-ズは射出成形用自動計量器で、マスタ-バッチと樹脂をショット(成形単位)ごとに計量、直接成形機に投入でき、予備混合などが不要なことから、清掃時間を最小限に押さえることができます。

 

この製品についてのお問い合わせはこちら

 このページのトップへ


日本ピグメントについて製品紹介研究開発環境への取り組みお問い合わせ株主・投資家情報採用情報