日本ピグメントとは

日常生活のあらゆる場面に、豊かな色彩とゆとり"を提供しております。

日本人の厳しい美意識に育てられた日本ピグメント

私たちの住む日本には四季の色があり、私たち日本人はこの豊かな色彩に包まれて生活し、世界でもとりわけ日本人は色に対して敏感な民族といわれています。
たとえば、同じブルーでも、真っ青に澄んだ空色のブルー,海のように輝く落ち着いたブルー,同じ色でも数え切れないほどの色がありますが、この数ある色のなかでも、微妙な色の差を敏感に感じとる日本人の感性は、色に統一性を求めます。たとえば、車の内装におけるコンソールボックス、ダッシュボード、カーステレオなど、統一感のある内装色。しかし、多種多様な異なる素材を一つの色に統一することは容易ではありません。
私たち日本ピグメントは、この豊かで繊細な色彩を再現し、皆様に "夢と希望" を提供できるよう、日常生活のあらゆる場面で、 "豊かな色彩とゆとり" を皆様に提供しています。

そもそもピグメントとは

そもそも "ピグメント" とは、専門的には「水不溶性着色料」といい、本来、化粧品に使われていたことから「顔料」と呼ばれています。そして、日本ピグメントは、この "ピグメント" を使って多くの用途に応じた着色に貢献しています。

私たちの生活の身近なところには、カラフルな製品、たとえば、自動車,家電,OA機器,日用品,化粧品など数え切れないほどのものがあり、これらに用いられるプラスチックは現代社会を根底で支える基本的なマテリアルになっています。

日本ピグメントは、これらに用いられるプラスチックを美しい色に彩るために、 "ピグメント" を提供しています。

日本ピグメントの強み

当社は、お客様の色彩のニーズの満足度向上,品質の維持・向上へのこだわりから、自社,グループ内での製造にこだわってまいりました。

このこだわりが、当社独自の着色剤および添加剤の選定・配合技術、コアテクノロジーである高度な分散技術、お客様に満足を提供するための生産技術など蓄積したノウハウが、コア・コンピタンスの源泉となっています。

特に分散技術においては、微細化が要求されるカラーフィルター用、インクジェット用などの液体分散体分野では、粒子をナノレベルまで微細化・分散させる等、高度な技術を駆使し、さまざまな液体分散体を提供するなど、先端分野にも貢献しています。

 このページのトップへ


日本ピグメントについて製品紹介研究開発環境への取り組みお問い合わせ株主・投資家情報採用情報