樹脂用着色剤

樹脂用着色剤には、大別すると加工顔料、マスターバッチにわけられます。
加工顔料は、顔料の単独使用における発色性、分散性の問題を改善するため、顔料の表面を分散剤にて表面処理をしており低コストでの着色が可能です。形状は粉状・粒状・ペースト状があります。
マスターバッチは、プラスチックに高濃度の着色剤を練りこみ、プラスチックの成型時に規定の倍率で希釈する樹脂用着色剤で、コストパフォーマンスが一般コンパウンドに比べて優れているほか、形状がペレットや粒などとなっており、取り扱いの容易性を兼ね備えた製品です。当社では用途に応じた様々な汎用性マスターバッチをご用意しているほか、多種多様なニーズに応えるため、帯電防止、紫外線吸収、難燃性などの機能を併せもった各種添加剤の多機能マスターバッチもご用意しています。

<形状>

  • 粉
  • ペースト
  • 粒
  • 板
  • フレーク
  • ペレット

<製品供給体制>

お客様の多様なニーズに応えるべく、お客様のご使用になる樹脂の種類に適した各種加工顔料をご用意するほか、多機能樹脂用着色剤をご用意しています。
このほか、お客様のご要望に応じ、カスタムメイドで着色剤をご提供いたします。

加工顔料

顔料の単独使用では、発色性、分散性問題が発生する場合があります。このような問題を改善するため、顔料の表面を分散剤にて物理的または科学的に表面処理をしたものが加工顔料です。当社では使用樹脂に適した各種加工顔料をご用意しています。

汎用性マスターバッチ

樹脂に高濃度の染料や顔料を練りこんだペレット状の樹脂用着色剤で、使用樹脂と規定量を混合して使用します。マスターバッチを使用した成形品は、色材等の分散性は極めて良好です。また、作業時の汚染が無く、自動計量にも優れており、取り扱いが容易です。当社では、用途に応じた様々なタイプのものをご用意しております。

機能性マスターバッチ

マスターバッチに着色以外の特性(耐候性、紫外線吸収特性、難燃性、帯電防止特性などの機能)を付与させた多機能なマスターバッチ製品です。当社では、求められる機能に応じた様々なタイプのものをご用意しております。


製品紹介

 このページのトップへ


日本ピグメントについて製品紹介研究開発環境への取り組みお問い合わせ株主・投資家情報採用情報