環境・CSR

環境方針

1. 法の遵守

環境保全に関する法令等および協定等の当社が同意するその他の要求事項を遵守すると共に有害物質の不使用と環境汚染の予防に努める。

2. 資源・エネルギーの有効利用

省資源、省エネルギー等の資源の有効利用及び廃棄物の減少に努める。

3. 環境保護

事業活動のあらゆる段階において環境負荷の低減をめざし環境保護に努める。

4. 行動内容

環境方針を達成するために、当社の環境目的・目標・実施計画を策定・実行し、その実行状況を定期的に見直し、継続的な改善をはかる。

5. 社内展開

当社で働く全ての人に環境方針を周知すると共に、教育・訓練を通して、環境保全に対する意識向上をはかる。

6. この環境方針を社内外に公表する

ISO14001取得状況

  • ISO 14001 マネジメントシステム登録証、ISO 14001 付属書
  • 2005年
    埼玉川本工場 認証取得
    (関連事業所:大阪工場、東京ピグメント株式会社、ニッピ化成株式会社、大阪ピグメント株式会社、名古屋ピグメント株式会社)
    2005年
    Nippon Pigment(S)Pte.Ltd 認証取得
    2006年
    Nippon Pigment(M)Sdn.Bhd.[Penang Plant] 認証取得

環境活動の具体的な取り組み

当社グループは、各工場において上記環境方針に基づき、環境負荷低減を推進しています。具体的には定期的に環境改善テーマを掲げ、各テーマにおいて年度別に効果を集計しています。

取り組み例

  • 上水の使用量削減

    各取組みと同様、基準年に対し、生産数量当たりの削減目標を掲げ、実施しています。

  • 電力の使用量削減

    電力の使用量削減基準年に対し、生産数量当たりの削減目標を掲げ、実施しています。

  • 産業廃棄物の削減

    廃プラスチックなど対象として、基準年に対し、生産数量当たりの削減目標を掲げ、実施しています。

  • 化学物質管理強化

    世界的な化学物質管理強化の動きに対応し適正に管理を実施しています。

購買基本方針

日本ピグメント株式会社及びそのグループが購入する原材料、包装資材、機械、設備等について取引先に求める事項を下記として公正、透明な取引、また社会、環境へ配慮した調達を行い相互信頼関係を構築していくことを実践します。

  1. 適正な品質継続供給及び競争力のある価格が可能なこと
  2. 適時、適量の供給対応が可能なこと。
  3. 当社に貢献できる高い技術力を有すること。
  4. 安定した経営基盤に貢献すること。
  5. 国内外の法令や社会規範を順守し並びにCSRを重視した経営を実践できること。

CSR方針

日本ピグメントグループのCSRは、「倫理」、「労務」、「環境」、「安全衛生」の4項目をその柱とし、持続可能な社会への貢献に努めることをその目標としております。