中期経営計画“Challenge 2020”

“Challenge 2020” ボーダレス化への再編と新生へのステップ 次世代の柱を確立し、持続的成長へ向けた土台を固める5年

当社は2020年に向けて中期経営計画「Challenge 2020」を策定しましたので、お知らせします。

当社の経営理念

私ども日本ピグメントは、次の4つの理念を使命として、色彩関連製品を提供するとともに、人と自然環境の融合を理念においた製品づくりを目指しています。

1.色彩を通じて、ゆとりのある生活をみなさまに提供し、社会の繁栄に寄与します。

2.グローバリゼーションの中で、地域社会との調和と共生を目指します。

3.技術革新・サービス向上に努め、お客様のニーズに合った
 環境に配慮した高品質の製品作りを目指します。

4.個性溢れる人材を育成し、創造性豊かで活力のある企業集団を目指します。

彩と共に豊かな暮らしへ

基本方針

①次世代に向けた成長戦略への舵取り

コンパウンド事業中心の現在のビジネスモデルからの早期転換

コンパウンド事業の採算改善を図りつつ、自社製品の拡販に注力

次世代に向けた事業の創出

新たな易分散体の開発推進

3年後までに一つの事業としての立ち上げを目標

②経営基盤の強化

収益力の強化

グローバル化の推進

国内外生産体制の再構築

グループ経営体制の拡充

③ブランド価値向上

研究開発と品質管理の充実化

収益力の強化
  • 収益を重視した適正な生産体制の構築
  • 自社製品の拡販
  • 分野別の販促チーム体制構築
  • 国内外一体の販売強化
  • 機能性カラー分野の資源投入による拡販
  • ブランド価値向上

収益力の強化

国内外生産体制の再構築

国内外生産体制の再構築 生産拠点の集約・再編 拠点毎の生産品特化 品質向上 省力化

  • 優位性の確保

  • 顧客満足度の向上

グローバル化の推進
  • 顧客の海外移管を綿密にフォロー
  • 国内外一体の販売強化
  • 機能性カラー分野の拡販
  • 提携等でのフィー収入
  • ローカル人材育成・活用

グローバル化の推進

本中期計画の成長シナリオの流れ

2016年 収益強化策の推進 国内外生産体制の再構築 グローバル化の推進 2018年 次世代の新規の柱を立ち上げ 2020年 次なるステージへの事業基盤を確立

連結業績目標

(単位:百万円)

2018年度 2020年度
売上高 48,000 51,000
営業利益 1,150 1,530
当期純利益 720 970
ROE 5.10% 6.30%

※ROEは5%超の維持を目標とする。
※配当性向は30%を目標とする。

この資料に掲載してある将来予測に関する情報は、当社が現時点で合理的であると判断する一定の前提に基づいています。
このため、実際の結果と大きく異なったり、予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 このページのトップへ


日本ピグメントについて製品紹介研究開発環境への取り組みお問い合わせ株主・投資家情報採用情報