ピグメントカラー

プラスチック、インキ等に使用される着色剤には顔料や染料が使用されています。顔料は水や溶剤・油などに不溶で、プラスチックやバインダー中、微粒子で分散し、着色剤としての機能を発揮させます。一方、染料は水や溶剤・油などに可溶でプラスチックやバインダー中で溶融し、着色剤としての機能を発揮させるものです。

<形状>

  • 粉

<製品供給体制>

お客様の多様なニーズに応えるべく、お客様のニーズに適した各種顔料をご用意しています。

<お取り扱い製品>

製品紹介

 このページのトップへ


日本ピグメントについて製品紹介研究開発環境への取り組みお問い合わせ株主・投資家情報採用情報